2017-09-27(Wed)

古舘佑太郎の俳優とミュージシャンを両立する日々「悔しさをバネに」

古舘佑太郎の俳優とミュージシャンを両立する日々「悔しさをバネに」
 アナウンサー、タレントの古舘伊知郎を父に持ち、2010年にロックバンド The SALOVERS のボーカル&ギターとして芸能界デビュー。ミュージシャンとして活躍する一方で、2014年公開の映画『日々ロック』以来、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」や嵐・松本潤、有村架純と共演する映画『ナラタージュ』(10月7日公開)などで俳優として頭角を現す古舘佑太郎が、芝居の魅力に目覚めてからの約3年を振り返った。

【動画】古舘佑太郎出演『ナラタージュ』予告編

 間もなく終了を迎える「ひよっこ」で甘い物が大嫌いな和菓子屋の息子・ヤスハルにふんし、時にギターを手に弾き語りのシーンを披露するなど、愛嬌のあるキャラクターでお茶の間で人気を博す古舘。ミュージシャンだった彼が俳優デビューしたのは2014年に公開された映画『日々ロック』に劇中バンドとして登場したのがきっかけだった。芝居をやってみたいという気持ちはあったもののどう踏み出していいのかわからなかった矢先、「自分の大好きな原作だったというのと、入江悠監督の作品も大好きだったので、そこで背中を押されて初めて具体的に考える時間ができた」という。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スーパーフード
メルマガ登録
*メールアドレス

sammydress
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
スマホ料金もっと安くしたい・・・だったらLIBMOです
戸建て用宅配ボックス
必要なとき必要なだけ仕事を頼めるオンラインアシスタント【フジ子さん】