2017-08-24(Thu)

横浜の焼き肉店利用者もO157感染 別グループの2人

 横浜市保健所健康安全課は23日、横浜市青葉区の焼き肉店「安楽亭 あざみ野店」を7月30日に利用した80代男性と10代女性の2人が食中毒症状を発症し、腸管出血性大腸菌O(オー)157を検出したと発表した。2人は入院したが、いずれも快方に向かっているという。

 保健所によると、2人は別々のグループで店を利用し、サラダやカルビなどを食べた。今月3~7日、腹痛や下痢などの症状を訴え、検査したところ、便から腸管出血性大腸菌O157が検出されたという。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スーパーフード
メルマガ登録
*メールアドレス

sammydress
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
スマホ料金もっと安くしたい・・・だったらLIBMOです
戸建て用宅配ボックス
必要なとき必要なだけ仕事を頼めるオンラインアシスタント【フジ子さん】