望月理恵、『スナックモッチー』150回突破 手作り&脱力で看板コーナーに

望月理恵、『スナックモッチー』150回突破 手作り&脱力で看板コーナーに
 タレントでキャスターの望月理恵が担当する日本テレビ系情報番組『ズームイン!!サタデー』(毎週土曜 前5:30 ※一部地域を除く)内トークコーナー『スナック モッチー』が先月22日に放送150回を突破した。今週12日にはスペシャル篇が放送される。

【写真】手作り感あふれるセット

 早朝からのコーナーにも関わらず、昭和の雰囲気たっぷりなセットで、ママに扮した望月が毎回、ゲストを笑顔で出迎える。セットは建込みから制作スタッフ総出で2時間かけて作り込み、ミラーボールは手動、バーテンはスタッフで衣装は自前。希望があれば出すというお酒は、毎回ゲストにちなんだラベルを美術発注。そんな手作り感にあふれたコーナーに招かれたゲストは200人以上にもなった。

 2013年のスタートから、早4年近く。望月は「最初は、設定として、【朝からスナック】で、本当に大丈夫なのか、不安はありました」と振り返りつつ「でも、意外とこの設定が皆さんをしゃべらせたのかもしれません。あのスナックカウンター。私とゲストの距離って、30センチしかないんですよ。その中で、1対1しかいない。初対面でも心を開かざるをえなくなるのか、皆さんたくさんお話していただいています」とうれしそう。

 リラックスした空間と、望月の巧みなトーク術に癒され、ゲストは収録を終えると「わー、めっちゃしゃべってしまった」「楽しかったー」と言って帰っていくそうで「私の中で、一番うれしい瞬間です。今後もそういうお言葉を言ってもらえる場(雰囲気)を作っていきたいです。将来は、この経験を生かしてリアルにスナックが開けたら…新橋でリアルスナックができたらなー、なんて(笑)」と茶目っ気たっぷりに夢を語った。

 今週放送される『スナックモッチー150回突破記念スペシャル』では、声優の宮野真守の口上に乗せ、城田優の“ホスト芸”をはじめ、坂口健太郎、菅田将暉、松坂桃李、山崎賢人、ムロツヨシらこれまでに来店したゲストのトークをプレイバック。そして、昨年末に“諸事情で”でお蔵入りになっていたNON STYLEゲスト回を公開。井上裕介はかつてメンバーの代役を務めたことがあるflumpoolの「大切なものは君以外に見当たらなくて」を替え歌で熱唱。朝から爆笑と悲鳴があがりそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

副業はこれで決まり!
kirunuki
メルマガ登録
*メールアドレス

sammydress
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR